23歳の終活ブログ

終活サイトを運営する2 3歳の終活カウンセラーのブログです。

様々な供養形態

 

こんばんは!

先日、川本商店の川本雅由さんに霊園案内をしていただきました。

 

・一般的なお墓

樹木葬

・機械式納骨堂

など、様々な施設を見学したので少しだけご紹介させていただきます。

 

まずはじめに案内していただいたのは「町田いずみ浄苑フォレストパーク」です。

f:id:netsasaki:20180404200433j:plain

 

ちょうど桜が綺麗に咲いていました。

f:id:netsasaki:20180404200330j:plain

 

都心からのアクセスがよく、様々なタイプの樹木葬がある素敵な霊園です。

園内も細かいところまで手入れされており、すごく綺麗でした。

 

霊園の中が綺麗なだけでなく、高台にあるので眺めもよかったです。

f:id:netsasaki:20180404200141j:plain

 

管理事務所のあたりにも綺麗な広場がありました。

f:id:netsasaki:20180404200037j:plain

 

 

次は納骨堂に行く予定だったのですが、途中で通りかかった多磨霊園も急遽案内していただきました。

多磨霊園は何度か訪れているのですが、毎回その広さに驚きます。

この写真は多磨霊園にある「みたま堂」という納骨施設です。

 

f:id:netsasaki:20180404200032j:plain

外からみるとずっしりとした博物館のように見えるのですが、中にはこのようなカラフルなホールがあります。

 

多磨霊園を後にし、赤坂にある終活Cafe「かのん」で昼食をいただきました。

終活Cafe かのん |

会社から近いのでときどき行かせていただくのですが、健康的で非常におすすめです。

特に私はカレーライスが好きです!

 

空腹を満たし、最後に赤坂浄苑にお邪魔しました。

こちらは最近話題の機械式納骨堂です。

サンプルを見せていただきました。

f:id:netsasaki:20180404200029j:plain

 

カードをかざすとその情報に基づいてプレートが移動し、エレベーターのようなドアが開いてお参りができるようになっています。

 

 

納骨堂と一言で言っても、先ほどの多磨霊園のみたま堂のようなものから最新式のものまで様々ですね。

供養形態の難しさを感じた一日でした。

 

それぞれの良さがあるので、お墓探しの際は特定の供養形態にこだわらず、少しでも選択肢を広げていただけたらいいなと思います。

 

 

一日中案内してくださった雅由さん、移動中様々なお話を聞かせてくださった木村さん、本当にありがとうございました!